FC2ブログ

貝争奪戦の末。。。

2013.04.01 21:25|オカヤドカリ
3/29、にこ丸君。3/30、ヒジカタさんが

お星様になってしまいました・・・

前日の夕方、何気なく水槽を覗くと、

貝殻を脱いで裸で這い回るにこ丸君が!

カラダの渇き具合から、長い時間、裸んぼで歩き回っていた様子。

ちょっとして、スギちゃんの貝にへばりつき中に入りたそうにしていました。

でも、スギちゃんに貝から出る気は全く無く、暫し小競合いが。

しばらくして、にこ丸はしぶしぶ自分の貝に戻りました。

そしてその後はほとんど動かなくなってしまって・・・

じっとしているそばに細かなサンゴ砂で山を作り、潜って休めるようにしました。

翌日、今度は ヒジカタさん が にこ丸君の貝の中 で瀕死・・・

傍らには酷く傷ついた にこ丸君 が死んでいました。

なぜこんなことになったのか本当の事は分かりませんが、想像するに、

にこ丸君とヒジカタさんは、ひとつの貝をめぐって戦い

結局、共倒れとなり2匹ともに亡くなってしまったと思われます。

引越し用の貝はた~くさん入れてあるんだけどな。。。

グリーンのあの貝が魅力的だったのでしょうか。

にこ丸君。
13_01_27_niko02.jpg


ヒジカタさん。
12_10_23_hizi01.jpg


生き物を飼うのは難しい・・・理由はどうあれ、別れは悲しいです。

今、元気な4匹が、これからも健やかでありますように。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:◆オカヤドカリ◆
ジャンル:ペット

Comment

ガーン!

大事にされてたのにすごく残念だね~。
なんとかしてあげたいのに
どうすることもできないものね。
一つのお家をめぐっての闘い?
長く外に出て体が乾いてしまうのがダメだったんだろうか・・
お気に入りの貝との相性とか、、なんとも切ないよね。

ヒジカタさんとにこ丸君のご冥福お祈りしますと同時に
スギちゃんたちは頑張って長生きしてね。

ショックです。。。

コメントありがとうございます。

あれ?ウチにはピンクの貝はないはずなのに・・・
動いてるし・・・何?
外に出てしまったにこ丸君を見つけた時、すぐには理解できなかった。
貝に戻してあげたくても、無理矢理、中に押し込めるのはダメだし・・・
ヒジカタさんもは、引越し大好きな子だったから
にこ丸の貝に入ろうとして喧嘩になったものと思われます。
人気の貝、人間には分からない魅力的な貝があるみたい。

うん、残った子達が元気に過してくれる事を祈ってます。
非公開コメント

| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ケメコ

Author:ケメコ
♪ 植物と動物が大好き!
♪ 愛し可愛いセキセイインコとオカヤドカリのお世話で癒されています。
♪ F.Fは仙台在住時にダンナに教えてもらいました。
♪ 集中すると周りが見えなくる&おっちょこちょい。
♪ 方向音痴。高所恐怖症。虫は苦手。

このブログは2006年1月1日からやっています♪

最近の記事

Photo Album

カテゴリ

検索

コメントをありがとう

Flower&Fishing

インコFriends☆

お家に来て何年かな?

pico5.gif

Infomation

(o^―^o)♪

管理人のサイト

ユーザータグ

ヘレボルス クリスマスローズ 原種 実生 果樹 セキセイインコ クレマチス チベタヌス フランネルフラワー オキザリス リビダス イチゴ サザナミインコ ブルーベリー オカヤドカリ 原種シクラメン ヤモリ ラベンダー パイナップル アボカド チューリップ ボリジ ステルニー ブラックベリー お散歩 サクランボ チョコたん イチゴノキ アトロルベンス トルカータス デュメ 産卵 クロアチカス ネモフィラ 地震 病気 シレネ ニゲル 造り酒屋 ダブル ボッコネイ フライフィッシング 皆既月食 オドルス KROME プルプラスケンス 山野草 ガジュマル コウム オキシデンタリス ムルティフィダス アブルジクス ゴールド ネオン ブラックデス モザイク病 あわちどり フェチダス アトロルーベンス ヴィリディス 

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QR

RSSリンク

トラックバック

アクセスカウンター

PoweredBy

ページトップへ