FC2ブログ
Welcome to my blog

フランネルの剪定と挿し芽をしました!

ケメコ

フランネルフラワー・ファンシースノー の姿が暴れ始めたので

剪定を兼ねて挿し芽をしました。


昨年は、フェアリーホワイトを

今頃(7月組) と秋 に挿し芽をしてみました。

7月組は上手く根付いて春にはしっかりした苗に成長したのに対し

秋組は、根付く前に冬を迎えてしまい、ほぼ全滅でしたぁぁ~

フェアリーよりもファンシーの方が耐寒性があるとはいえ、

根が無い状態で冬越しはキツイよね~

090626flan01.jpg

春のお花よりも夏のお花は小さくて、多花になるみたい。

そして、開花が一段落する今頃には、一部の葉の先は黄色く変色します。

変色した葉をカット して、風通し良く、頭でっかちになった姿を整えながら

元気がなくなった葉柄の元を見ると、新しい葉が出始めていました。

既に分枝を始めているものもあります。

090626flan02.jpg

090626flan04.jpg


ほぉぉ~・・コレは、良い挿し穂になりそうですわー☆

こんなに元気な新葉が展開していたら、挿してみたくなっちゃうよねぇ♪

090626flan03.jpg

この品種は分枝傾向が強くて、暴れるのを抑えるのが大変そうですよ~

本当は思い切った剪定をして、株元近くから分枝させたいけれど

私にはバッサリと切る勇気がありましぇ~ん!

・・で、3本立ち上がっている主幹の一本を思い切って強剪定して

あとの2本はそれなりに・・・?

090625cut.jpg


テキトーに剪定して、切った挿し穂は急いでメネデール液に浸けます。

どんどん切って、どんどん浸ける・・・

090626flan.jpg

挿し芽の下ごしらえをする前に、用土を用意します。

私はpH4のピートモスを使っています。

乾いたピートモスは水をはじきますので、土をブレンドする器の中で

お米を研ぐ時の感じで水とピートモスをなじませます。

そして鹿沼土を全体の1~2割ほど混ぜ混ぜ。


あとは小さなポットに用土を入れて、挿し芽用に成形したものを

しっかりと植え付けて完了!


作業は楽でしたが、今日は暑くて暑くて~

もうぐったりです~

・・と言う訳で・・・詳しくは、また後でね・・・続く
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.