FC2ブログ
Welcome to my blog

楽器紹介その1

ケメコ

写真のシンセサイザーは YAMAHA CS10
1977年製

アナログ・シンセでモノフォニック仕様
写真、左側のピッチベンドはスライダー式で
自動では元の位置に戻らないので手動で調節。

cs-10


ここからは、本からの受け売り
        
        

CSシリーズの特徴は、その音の繊細さにある。

CS10f 1VCO 1VCF 1VCA のモノシンセ。
VCOの波形はノコギリ波、矩形波 ノイズ/
外部入力切り替えの3種類が用意されている。

VCF、VCAには、一般的な機能が一通り並んでいる。

外部入力にマイクをつなげば、モノボコーダー風サウンドが
得られる。

LFO波形にはサイン波と正ノコギリ波がある。


と、言われたって、あたしゃサッパリだよ。
UFOなら歌えるけどねぇ~

シンセは、いじりまくっているうちに
「ここをこうすると、こんな風になる」って分かるから
テキトーに使ってるんだ~

理屈を知らずに感覚だけで音作りしてるから
ちょっといじらないでいると、使い方をすっかり
忘れてしまうけど・・・ま、いいか!
関連記事
スポンサーサイト



Posted byケメコ

Comments 0

There are no comments yet.