FC2ブログ

お手入れ道具の紹介

2007.11.23 23:51|お庭の花たち
今朝の最低気温は6時に3.7度でしたが、今現在2度台まで冷え込んできました。

暖房の効いた部屋にいても、足下がジンジンと寒いです。。。

ちなみに昨日は朝7時に0.8度で、木枯らしが吹いて寒~い一日でした。


今日は私が愛用している 園芸グッズ を紹介します!

消毒などの薬剤散布に使う器具から~

計量にはコレを使っています。
m02.jpg


水和剤(粉を水に溶いて使う薬)を計るときには 「天秤計り」。

これは農家の店で購入しました。最近ではHCでも見かけますよ~

たしか500円くらいだったと思います。

乳剤(液体の薬)の時は、スポイトで吸い取って計ります。

農薬の事は製造元のホームページでしっかりと調べて

正しい分量を正しい回数、正しい使い方をするように心がけています。

環境汚染や耐性菌など使用については危険要素の存在を認識しないとね。

m01.jpg


このポンプ式のスプレーは優れものです!

これもHCで、確か・・・500円ちょっとだったかな~?

1リットルまで水が入りますし、目盛りがあるので便利。

コイツはノズルの先を回して水の出方を調節できます。

この容器の中で薬剤を作ったら、本体から上に出ている棒を

上下させます。自転車のタイヤに空気を入れるみたいにどんどん押し続けると

容器内の空気圧が上がります。取っ手に付いてるボタンを押すと

ぷしゅ~~とノズルから薬剤が出てくるわけで~す。

これでやると葉っぱの裏側や新芽の中まで気持ちイイくらいに散布できますよ~


m03.jpg


上の画像のスプレーは葉っぱの裏側専用ですね~

これは完全手動でカシャカシャやらなくてはなりません・・・

握力を消耗します。。。ダンナと器具の取り合いになったときに

気合いで負けた方が仕方なく使うくらいですね。


器具ではありませんが

今はまっているコレです。
m04.jpg


ゼオライト・・・知ってる方、既に使っている方も多いと思います。

ハイドロカルチャーや花瓶のお花、水栽培などで

水を劣化させない目的で使いますが、私は、根腐れ防止の為に

土に混ぜたり、土の上にパラパラ撒いて使っています。

画像の製品より高価なものもたくさんあって品質もピンきりみたいよ。

コレはアルカリイオン水を精製する効果があるらしいので

土壌のPHに対する影響があるかも?私には分りませんけど。。。

検索すれば謎は解けるかな~?


ゼオライトの隣に移っているのはハサミ等を殺菌消毒する薬です。

病気がよそにうつる心配のある 葉っぱや茎、根っこを切った後で

それをそのまま他の植物に使うのは危険なのでこの溶液に浸けて殺菌します。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

すごーい!小道具が揃ってるぅ。

ガーデンショップの雑貨コーナーに色んなものが置いてあってみるのが楽しいよね。
そっちの方がガーデン系は発達してるんじゃないかと思います。
こちらは、一頃のブームの後は規模がちぃさくなったり
小物もそんなに充実してないかも。第一マルチングするチップが売っていない・・
デパートに行けばかなりの品揃えなんだけどめっちゃ高いしね~。
ケメコさんちの研究熱心なのは本当に尊敬します。身近にいいお手本がいてくれるのですごく頼りにしてますよん*^0゚)v 

ぷっ=3・・小道具ってキャハハ~
「手品師かっ?!」
まだまだ出てくるぞぉ、小道具!

チップは季節物扱いみたいですよん。
ホントは夏だって必要な植物があるんだけど
一般的には「冬期商品」みたいです。

コチラでも前回のガーデニングブームの後に
店じまいしたガーデンショップがあるよ。
前回は住宅の新築ブームに乗っかった感じだったよね。
今回は屋上緑化ブームかしら~?

ウチのダンナちゃんは研究熱心だよー
最近の夫婦の話題は
「その植物本来の特徴は、
生育環境が適合していないと表れ難いのではないか?
葉の形状だけで品種の同定をするのははたして・・??」
すでに研究者のようです。
私は聞き役です。

この計りは何g単位で計れるんですか?
ちなみに私は普通の電子計量器を使っています^^
お花の希釈はとっても薄いんですね。結構大量に作らないと
正確に出来ないので大変ですね。

ああ!手動の加圧噴霧器を使ってるんですね!
ウチは自動のが3台あるので、どれかを貸してもらおうと
思っています^^
手動のは小さいのもあってコンパクトでいいですよね。

dragonさん、こんにちわ~っ♪
この天秤量りは、0.5gごとに目盛りが付いています~
電子計量器をお持ちなら便利ですね♪
ウチの電子量りは「1グラム単位」だし、
鳥さんの体重&餌の量を量るものなので
農薬を量るのには使えません=3
0.1グラム単位のデジタル量りになると、
とても高額になりますよね~。。。

ん~確かにお花の場合、希釈するとたくさん出来ちゃいます。
防除したい植物や土がたくさんあれば余さず
使えるけどね。
ドラさん宅のお庭でも余っちゃうかしら?

えっ!自動の噴霧器をお持ちですか!
それは本格的ですね・・それも3台も。。。
羨ましいですぅ~
非公開コメント

| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ケメコ

Author:ケメコ
♪ 植物と動物が大好き!
♪ 愛し可愛いセキセイインコとオカヤドカリのお世話で癒されています。
♪ F.Fは仙台在住時にダンナに教えてもらいました。
♪ 集中すると周りが見えなくる&おっちょこちょい。
♪ 方向音痴。高所恐怖症。虫は苦手。

このブログは2006年1月1日からやっています♪

最近の記事

Photo Album

カテゴリ

検索

コメントをありがとう

Flower&Fishing

インコFriends☆

お家に来て何年かな?

pico5.gif

Infomation

(o^―^o)♪

管理人のサイト

ユーザータグ

ヘレボルス クリスマスローズ 原種 実生 果樹 セキセイインコ クレマチス チベタヌス フランネルフラワー オキザリス リビダス イチゴ サザナミインコ ブルーベリー オカヤドカリ 原種シクラメン ヤモリ ラベンダー パイナップル アボカド チューリップ ボリジ ステルニー ブラックベリー お散歩 サクランボ チョコたん イチゴノキ アトロルベンス トルカータス デュメ 産卵 クロアチカス ネモフィラ 地震 病気 シレネ ニゲル 造り酒屋 ダブル ボッコネイ フライフィッシング 皆既月食 オドルス KROME プルプラスケンス 山野草 ガジュマル コウム オキシデンタリス ムルティフィダス アブルジクス ゴールド ネオン ブラックデス モザイク病 あわちどり フェチダス アトロルーベンス ヴィリディス 

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QR

RSSリンク

トラックバック

アクセスカウンター

PoweredBy

ページトップへ