FC2ブログ

剪定、間に合わず。。。

2007.11.10 09:03|お庭の花たち
昨夜から冷たい雨が降り続いています。

昨日は寒い一日でしたから、寒さに弱い葉っぱたちを

玄関ポーチの下・玄関の中・観葉植物は部屋の中に取り込みました。


カランコエラクシフロラ も、冷たい雨や霜にあてたくないから

オフ中に剪定して取り込む予定でした・・・ 何故?過去形か・・・

07.11.10.kara01.jpg


つ、つぼみが・・・あっちにもこっちにも

ぶら下がって います!

07.11.10.kara02.jpg


ここにも・・・

07.11.10.kara03.jpg


たわわに・・・

本来この品種は

カランコエの花12.7


このように直立した茎からランプの様につり下がるはずなのですよぉ~

<ラクシフロラ本来の姿の画像は 昨年12月に購入したて に撮影したものです。
その時の記事は コチラ です~>


予定では

もっと短く剪定して、込み入った茎はバッサリやって、

スッキリさせてからお家の中に取り込もうと思っていたのに・・・・

はぁ~ ・・・剪定間に合わなかったわぁ~

雨に打たれ頭が重くなって、うなだれているのかも知れないし。。。

都合の良い方に解釈して、

しばらく放置するしかないかしら~?

カランコエ、あなたはどうなりたいの?私は何をしてあげればいいの?

教えてぇ~~っ!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル:趣味・実用

Comment

あ、、すごーい!!
うちも見てみました。でも、まだついてないみたいだよん。

ていうか、下の画像のような花のつき方と
ずいぶん違うっぽいっすね。。アセ
剪定しそびれた。。ってことは、
上で詰まってしまって、花茎が伸びずにそのまま蕾ついちゃったってことなのかな?
もう今から剪定したら花がもったいないよね?

カランコエって日照時間が12時間以下でないと
花がつかないらしいんだけど、うちは結構日光当たりっぱなしだからつかないのかな?

なにやら気になるカランコエですが、
どうなるのかしら。。。
何でもタイミングって大事よね(^^ゞ

昨年の暮に花が咲いたとき
開花の後でも花茎が伸びていたような記憶が・・・
現状のしだれた状態では伸びても
より下に向かうだけ・・・?
購入時には地上部10センチ程まで葉があり
花茎が直立して伸びていたんだけど~

へぇ~日照時間12時間以下ですか・・
ウチでは外で放置なので自然のまんまだよ。
日当たりが良ければ良いで問題があるのね~フムフム

花芽が付いたのを剪定などできないわ~=3
同じプランターに植わっているチビちゃんに
期待してみようかなー
カランコエの全体画像、見てやってください。
近々アップ予定でしゅ。
非公開コメント

| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ケメコ

Author:ケメコ
♪ 植物と動物が大好き!
♪ 愛し可愛いセキセイインコとオカヤドカリのお世話で癒されています。
♪ F.Fは仙台在住時にダンナに教えてもらいました。
♪ 集中すると周りが見えなくる&おっちょこちょい。
♪ 方向音痴。高所恐怖症。虫は苦手。

このブログは2006年1月1日からやっています♪

最近の記事

Photo Album

カテゴリ

検索

コメントをありがとう

Flower&Fishing

インコFriends☆

お家に来て何年かな?

pico5.gif

Infomation

(o^―^o)♪

管理人のサイト

ユーザータグ

ヘレボルス クリスマスローズ 原種 実生 果樹 セキセイインコ クレマチス チベタヌス フランネルフラワー オキザリス リビダス イチゴ サザナミインコ ブルーベリー オカヤドカリ 原種シクラメン ヤモリ ラベンダー パイナップル アボカド チューリップ ボリジ ステルニー ブラックベリー お散歩 サクランボ チョコたん イチゴノキ アトロルベンス トルカータス デュメ 産卵 クロアチカス ネモフィラ 地震 病気 シレネ ニゲル 造り酒屋 ダブル ボッコネイ フライフィッシング 皆既月食 オドルス KROME プルプラスケンス 山野草 ガジュマル コウム オキシデンタリス ムルティフィダス アブルジクス ゴールド ネオン ブラックデス モザイク病 あわちどり フェチダス アトロルーベンス ヴィリディス 

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QR

RSSリンク

トラックバック

アクセスカウンター

PoweredBy

ページトップへ