FC2ブログ

ダコニール散布

2007.10.31 11:54|ひとりごと
朝のうちに ダコニール を 散布しました。

お天気が崩れる前に散布したかったので、まず一安心でしゅ。

やはり、 ニゲル の新しく出てきた葉がおかしいのデス。

ガーデンセンターで苗を選ぶのに ポットを持ち上げたとき

んっ? 重すぎる。。。 多湿過ぎ~?

と感じたのだけれど、そのままお迎えしてしまったのです。

ポットから出したときに、やはりビチョビチョ  でした。

根張りも、他の子に比べて イマイチ・・・元気になって欲しいです!


前回はオーソサイドを散布したので、今回は

一応、ダコニールにしました。

ウチには、抗生剤~殺菌剤 が色々と揃っているので

助かりますよぉ~ホントは使いたくナイんですけどね~
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:☆クリスマスローズ☆
ジャンル:趣味・実用

タグ:クリスマスローズ

Comment

そなんだ・・・
ニゲル君ちょっと水分摂り過ぎちゃってたのね。
なんとか持ち直して欲しいよね。
ガーデンセンターの管理も色々と観察した方がいいかもしれないね。
植物の事をよ~く知ってる人が管理してくれてるといいんだけど・・

ウチもとうとう買ったよ( ̄ー+ ̄)ニカッ!
憧れのダブル。また今度UPするね☆

殺虫剤とかだけど、食べ物じゃないから撒いてもいいじゃない?
私は果樹以外は気にしないけど(-^∇^-)
って、最近果樹にも結構かけてるけど。。汗

で、やっぱクリローさんたちは最初にいろいろ撒いといた方が
いいのかな?特にヘンなとこはないけど撒いてみようかな。

ガーデンセンターによっては
開花しているお花の上から水やりしたり
乾燥気味が好きな子も、多湿が好きな子も
同じタイミングで水やりしてたり・・・
そんな事したら、あっという間に痛んじゃうのに・・・
水やりって難しいのにね~

うん、管理している人は勉強して欲しいよ。
ペットショップと同じようにね。

ひぇ~っ!
お迎えしちゃったのねぇ~ダブル♪
☆ おめでと~ ☆
開花見込み株ですか?ワクワク
是非UPして下さいね。

果樹の病気も怖いです・・・
花と共通のウィルスやカビ系の病気があるからねぇ~
害虫も・・・これから冬ごもりで土や幹に潜り込むから
やっつけておかないとっ!

発症してからだと対処が大変になると思うから
早めに最低限の予防はした方が良いんでない?

こんにちは。
ブログの方に、写真アップしました。
ご覧になってください。

私の面倒で稚拙な質問に親身になって答えてくださって
ありがとうございます。感謝しています。
さっそくブログにお邪魔して、画像を見せて頂きました。
アメリカやニュージーでは、ローズマリーが
その辺に普通に群生しているのですね♪
驚き=3です。。。
非公開コメント

| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ケメコ

Author:ケメコ
♪ 植物と動物が大好き!
♪ 愛し可愛いセキセイインコとオカヤドカリのお世話で癒されています。
♪ F.Fは仙台在住時にダンナに教えてもらいました。
♪ 集中すると周りが見えなくる&おっちょこちょい。
♪ 方向音痴。高所恐怖症。虫は苦手。

このブログは2006年1月1日からやっています♪

最近の記事

Photo Album

カテゴリ

検索

コメントをありがとう

Flower&Fishing

インコFriends☆

お家に来て何年かな?

pico5.gif

Infomation

(o^―^o)♪

管理人のサイト

ユーザータグ

ヘレボルス クリスマスローズ 原種 実生 果樹 セキセイインコ クレマチス チベタヌス フランネルフラワー オキザリス リビダス イチゴ サザナミインコ ブルーベリー オカヤドカリ 原種シクラメン ヤモリ ラベンダー パイナップル アボカド チューリップ ボリジ ステルニー ブラックベリー お散歩 サクランボ チョコたん イチゴノキ アトロルベンス トルカータス デュメ 産卵 クロアチカス ネモフィラ 地震 病気 シレネ ニゲル 造り酒屋 ダブル ボッコネイ フライフィッシング 皆既月食 オドルス KROME プルプラスケンス 山野草 ガジュマル コウム オキシデンタリス ムルティフィダス アブルジクス ゴールド ネオン ブラックデス モザイク病 あわちどり フェチダス アトロルーベンス ヴィリディス 

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QR

RSSリンク

トラックバック

アクセスカウンター

PoweredBy

ページトップへ