FC2ブログ
Welcome to my blog

チューリップ狂時代!

ケメコ

図書館で、チューリップについて調べていたら

図鑑に興味深い一説がありました。

    チューリップ狂時代
17世紀前半、チューリップの球根が信じられない
高価な値段で取引された時代があった。
ところはヨーロッパ、そして、その大騒ぎの中心は
オランダである。
なんと、新種の球根1個とビール工場が交換された
こともあった・・・・



・・・ということは

新品種のチューリップを栽培して球根を売った方が、
ビールを造って売るより

儲かる って事ですか?

チューリップで、企業買収 ですか・・・?


さて・・・と、色変わりチューリップを調べないと。。。アセアセ
関連記事
スポンサーサイト



Posted byケメコ

Comments 2

There are no comments yet.
がこりん
そりはすごいね!

ケメコさんもぜひ、新種を作り出してみてくださいねん。
やはり新しいのができると、自分の名前つけられるのかな?
ちっちゃくて尖がったチューリップも可愛いよね!
私も、GWにベランダを片付けてちょっとガーデン復活させようかと思案中。。

ケメコ
賛成だじょ~

新種ができたらすごいよね。大金持ちよ~ん。
今は何とか光線を照射して、突然変異を起こすらしいよ。
チューリップはわりと成功率が高いらしい・・・

がこさんのベランダガーデニング復活賛成!
プランターでも色々育てられるものねぇ~♪
お花もいいけど果樹もいかが?果樹の花、かわいいよ。