FC2ブログ

ヒーちゃんさよなら。

2009.06.29 00:00|インコ大好き
ヒーちゃんは、昨日(6/28)の朝8時50分に亡くなりました。

ピコちゃん、キキちゃん、そしてサキちゃんがいる所へ

旅立ってしまいました。

7歳9ヶ月27日の生涯でした。


とても安らかな最期で、私の手の中でナデナデされながら

静かに鼓動を止めました。

ハコベの撮影の時、既にかなり弱っていて

手の中で横たわってばかりいましたから、

心の準備は出来ているつもりでしたが、

空っぽのカゴは辛いです。

(6/26撮影)
090626hie01.jpg



昨年11月にピコちゃんを亡くして

そして今度はヒーちゃんまで・・・

キューちゃんは遊び相手がいなくなってしまって寂しそうで

見ていると悲しみが増します。


悲しみと喪失感が癒えるまでには、しばらく時間が必要です

。。。。+゚(pωq)゚+。エーン

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:インコだぁーい好き
ジャンル:ペット

タグ:セキセイインコ

挿し芽作業の続き

2009.06.27 09:50|フランネルフラワー
昨日の続き♪

フランネルフラワー、切り戻し剪定後の親株さんでし。




えっ?大して変わっていないって・・・やっぱり。。。( ̄д ̄;)

もっとスッキリさせなきゃダメだよねーー



そんでもって~

コレは、昨日作った挿し芽たち。


09062700.jpg

フランネルは葉に水が付くと、水の重みで しお~っ となって

葉と葉がくっ付き、蒸れて傷むようです・・・主観ですけど。


うん、これは成功しそう!かも?


09062703.jpg


脇芽ではなくて切った主軸も挿してみました~


09062701.jpg


こんな テキトー挿し もあります。


09062702.jpg


下の画像は昨年の夏組さん。

春咲きのお花が終わって一休み。

とても元気そうでしょ?

090627_0807.jpg

コチラも近日中には切り戻しするじょ。 
関連記事

テーマ:草花
ジャンル:趣味・実用

タグ:フランネルフラワー

フランネルの剪定と挿し芽をしました!

2009.06.26 23:30|フランネルフラワー
フランネルフラワー・ファンシースノー の姿が暴れ始めたので

剪定を兼ねて挿し芽をしました。


昨年は、フェアリーホワイトを

今頃(7月組) と秋 に挿し芽をしてみました。

7月組は上手く根付いて春にはしっかりした苗に成長したのに対し

秋組は、根付く前に冬を迎えてしまい、ほぼ全滅でしたぁぁ~

フェアリーよりもファンシーの方が耐寒性があるとはいえ、

根が無い状態で冬越しはキツイよね~

090626flan01.jpg

春のお花よりも夏のお花は小さくて、多花になるみたい。

そして、開花が一段落する今頃には、一部の葉の先は黄色く変色します。

変色した葉をカット して、風通し良く、頭でっかちになった姿を整えながら

元気がなくなった葉柄の元を見ると、新しい葉が出始めていました。

既に分枝を始めているものもあります。

090626flan02.jpg

090626flan04.jpg


ほぉぉ~・・コレは、良い挿し穂になりそうですわー☆

こんなに元気な新葉が展開していたら、挿してみたくなっちゃうよねぇ♪

090626flan03.jpg

この品種は分枝傾向が強くて、暴れるのを抑えるのが大変そうですよ~

本当は思い切った剪定をして、株元近くから分枝させたいけれど

私にはバッサリと切る勇気がありましぇ~ん!

・・で、3本立ち上がっている主幹の一本を思い切って強剪定して

あとの2本はそれなりに・・・?

090625cut.jpg


テキトーに剪定して、切った挿し穂は急いでメネデール液に浸けます。

どんどん切って、どんどん浸ける・・・

090626flan.jpg

挿し芽の下ごしらえをする前に、用土を用意します。

私はpH4のピートモスを使っています。

乾いたピートモスは水をはじきますので、土をブレンドする器の中で

お米を研ぐ時の感じで水とピートモスをなじませます。

そして鹿沼土を全体の1~2割ほど混ぜ混ぜ。


あとは小さなポットに用土を入れて、挿し芽用に成形したものを

しっかりと植え付けて完了!


作業は楽でしたが、今日は暑くて暑くて~

もうぐったりです~

・・と言う訳で・・・詳しくは、また後でね・・・続く
関連記事

テーマ:草花
ジャンル:趣味・実用

タグ:フランネルフラワー

(>д<) イタッ!!

2009.06.20 12:23|ひとりごと
背中の筋を違えたみたい~

あぁぁ~ (゜д゜lll)

息をするのも痛いよぉぉぉっ!

今朝、牛乳を買いに近くのコンビニに行って

そこは低い位置に牛乳を置いているから

ひざを曲げて座り、奥の方に置いてあるパックの消費期限を覗き込んで

よし!コレっ とパックを持ち上げた瞬間

ピキーンっ!!(>д<) イテテー

背骨の右側、肩甲骨の下の辺りがぁぁ~っ

2ヶ月ほど前にやった軽いぎっくり腰、やっと治ったばかりなのにぃ。。。



今日は、湿布を貼っておとなしくしてます。。。

お洗濯乾くの、今日までって天気予報で言ってたのに・・・トホホ~
関連記事

クリスマスローズのタネ、消毒しました!

5月の大型連休明けに採取した 「クリスマスローズのタネ」を

お水に浸けた後、ベンレート1000倍希釈液に浸け込みました。

090618misyo.jpg

この作業、本当は採取後すぐに行うべきなのですがね・・・

今年採取したのは

黄色シングル(タネ親) × 超ヒラヒラダブル
ペギーバラード(タネ親) × 白ダブル
スモーキーピンクセミダブル(タネ親) × 超ヒラヒラダブル
ピンクピコティ(タネ親) × スペシャル交配(グリーンイエローダブル×ピンクダブル)



昨年は、あの大株サマのタネに驚かされました~

200粒採取して


80粒 は冷蔵庫の野菜室で管理。

ほぼ全部が発芽し、その後の生育も順調です。 冷蔵庫野菜室管理の記事

残りの 120粒 は消毒してからすぐに取り蒔き。

こちらも発芽率90%以上。 取り蒔きの記事

クリスマスローズがこんなに簡単に発芽してしまうとは・・・

嬉しいけどチョットがっかり。。。複雑な心境でしよ。

昨年は初めての 交配、種の採取作業 でしたから、欲張ってしまいましたが

今後を考えると、タネは厳選して採らなくては!

育生スペース と お手入れの手間 の キャパシティー、すぐに超えちゃいます。


・・・というわけで、今年は全部で 40粒ほど に抑えました。

さて、ちゃんと発芽してくれるかな?

あ、発芽の前に・・・
タネ・パーミキュライト・ゼオライト入りの茶漉し袋を
ベンレート液から出して、20度以上の室温で2ヶ月間
程よい湿り気を保って管理。

その後、袋ごと蓋付き容器又はビニール袋などに入れて野菜室へ。
そこで2ヶ月・・・たまに霧吹き。
野菜室で発根または発芽を確認してほっと一息・・・

発芽までの道のりは 長いです。
関連記事

タグ:ヘレボルス クリスマスローズ 実生

昨日のお出かけ♪

2009.06.15 19:08|ひとりごと
昨日はまたクリロー栽培の師匠宅にお邪魔しちゃいました~ =3

素敵なおもてなしをして頂き、そして楽しいお話をたくさんしました。

師匠は色々な事への造けいが深く、心遣いが細やかで

たおやかで素敵な女性です。

でもね・・・

お話の仕方やブログの文章はとてもおしとやかなのに、意外にさっぱりした性格。

お花の剪定をする時の思い切りの良さにはビックリ!

そして運転はテキパキ、男前な部分も見え隠れ・・・

そのギャップが、また魅力なんですよね~

本当に良い方とお近づきになれて幸せです。

ダンナちゃんは師匠のご主人サマと果樹談議に花を咲かせておりましたよ。


美味しい 海鮮重 をご馳走になりました。

09061401.jpg

お刺身がとても新鮮でした~お魚屋さんが作ってくれたお寿司なの。

09061402.jpg

毎日でも食べたいなっ!


下の画像は、師匠のご主人サマが育てていらっしゃるサクランボ。

そう・・・ご主人サマはウチのダンナちゃんの果樹栽培の師匠なのです~

090614cherry05.jpg

090614cherry03.jpg

090614cherry04.jpg

090614cherry01.jpg

090614cherry02.jpg

我が家のサクランボは大きいと思っていたけれど

こちらの方が一回り大きいかな~

普通に売られているサクランボと比べると

1粒で2粒分の食べ応えがあります。

それが鈴生りにぶら下がってるのよ!つやピカっ☆で品質も特上。

美味しいサクランボちゃん♪を

ご自宅のすぐお隣にある病院の屋上で、た~くさん味見?させて頂きました。

「たくさん食べたら味見じゃなくて、サクランボ狩りでしょ」・・・(陰の声)


お腹も心も大満足で  楽しい時間を過ごさせていただきました~

次に伺う時は、クリローの植え替え作業のお手伝い。

しっかりと働きますよぉ~ イェーイッ
関連記事

セミダブル開花~っ

クリスマスローズのセミダブル・ホワイトが

開花しました~ 梅雨のこの時季に・・・ 良いのかしら?

090613swwhite01.jpg


蕾もたくさん付いてますよ。

090613swwhite02.jpg

お花が終わって、今年開花した花茎は株元から切除。

枯れたり傷んで腐り気味の部分は、土から抜いたりカッターで切って

株の更新も完了した・・・・はず、なんですけどね~


・・ならば、蕾が付いてる花茎をさっさと切ってしまえば良いでしょ?

あぁああ~・・・

切れましぇ~~んっ!
関連記事

タグ:ヘレボルス クリスマスローズ

巨峰サマの摘粒作業

ブドウ類は、雨や鳥から守るための袋がけが肝心です。

そんでもって、摘粒という作業も必須だそうで・・・

090613kyoho04.jpg

あぁ~こんなにイッパイ切られてしまいました~ブドウ君


緑色の実が 100粒! もしこれが紫色に色付いた完熟ブドウだったとしたら

優に 4房分 はあるはず・・・でも

このもったいない作業をやらないと、実と実が押し合いへし合いして

大きくならなかったり、甘くならなかったりするそうで・・・

090613kyoho01.jpg

6/4に袋掛けした巨峰サマは、思っていたより肥大速度が速く

袋の中いっぱいまで成長していました。

実と実の隙間がほとんどなくて、肥大するスペースもなし。

ぎっちぎちの状態。






このくらい空きスペースがあれば、実が膨らんでも潰れないかな~?

これからは大きく膨らんで、色付いて行くのを待つだけね。

と思っていたら

ダンナが 「まだ実の数が多すぎるな。様子を見て後でまた摘粒しないと。」

ですってさーーっ!

090613kyoho03.jpg

美味しくて大きな実を食べたければ、数を減らす・・・

くっ。。。。

  我が家のブドウの成長、管理記録は コチラ でご覧ください。
関連記事

テーマ:家庭で果樹栽培
ジャンル:趣味・実用

タグ:果樹

ブラボーっ!

2009.06.11 18:53|Music
辻井信行さん(20歳)が、「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で

日本人初の優勝を果たしました。

3 - Blind Japanese Pianist Nobuyuki Tsujii plays La Campanella at Cliburn


上のリンク先は[YouYube]  辻井信行さんの La Campanella の演奏です。

魂を揺さぶられるような、素晴らしい演奏なので、ぜひ聴いてみてください。

・・・天から音が降り注いでくるようでしょ?

一音一音がキラキラと輝き、それがエネルギーを放ちながら

心の琴線を激しく揺さぶります。

フジコ・ヘミングの La Campanella を初めて聴いた時と

同じくらいの感動を覚えました。

スバラシイ! 感動で涙が溢れました~


帰国後の記者会見、ちょっとだけコンクールでの演奏はコチラからご覧ください。

ピアノで優勝の辻井伸行 全盲でも「心の目で見ているので満足」
関連記事

害虫退治に海藻抽出液

2009.06.10 14:55|ひとりごと
アブラムシ、ハモグリバエ(絵描き虫)、ハダニ、アザミウマ(スリップス)など

いやな害虫が目に付く今日この頃・・・


害虫は植物に食害を与えるだけでなく、ウィルスや細菌などを運ぶので

と~っても気になります。

増えないうちに、さっさと駆除したい!そんな時

殺虫剤を散布するのは効果を確実に期待できる点で良いのですが

出来ることなら化学薬品じゃなくて自然のもので・・・と思います。


・・で、以前にダンナの果樹友サンが送ってくださった

ゲル状の海藻液 を 使ってみることに・・・

海藻液は乾くと皮膜を作り、虫が窒息死するとか。



容器のフタを開けると、海草の匂い、海の匂いがしました~

当然ですが農薬独特の臭い匂いは全くなし!

本当に効くのかな?と・・・半信半疑でしたが

希釈したピカコー液(海藻抽出液)を葉裏、新芽の隙間、

隅々まで丁寧に散布してみました。



一晩おいて、今朝



アブラムシが窒息死!

害虫1


下の画像、拡大すると気持ち悪いです。

覚悟してクリック!

害虫2

アザミウマ(スリップス)・アブラムシなど・・黒く変色して、死んでいますよ。。。

期待以上の効果ですっ☆


葉に付着した成分が徐々に解けて葉が吸収すると

害虫が付き難い・耐病性もある 丈夫な植物になるとか。・・・ほぉ~

これは是非とも、そちらの効果も期待したいところですねっ♪


ピカコーのホームページはコチラから

ピカコー


もう一つ、HPをご紹介しますね。

こちらは 「ピカコーJ」 という商品名で上記の物と同じ製品かどうかは分かりませんが・・・

成分表、使用法の説明が分かりやすいです。

 株式会社BBB も参考までに。
関連記事

テーマ:草花
ジャンル:趣味・実用

| 2009.06 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ケメコ

Author:ケメコ
♪ 植物と動物が大好き!
♪ 愛し可愛いセキセイインコとオカヤドカリのお世話で癒されています。
♪ F.Fは仙台在住時にダンナに教えてもらいました。
♪ 集中すると周りが見えなくる&おっちょこちょい。
♪ 方向音痴。高所恐怖症。虫は苦手。

このブログは2006年1月1日からやっています♪

最近の記事

Photo Album

カテゴリ

検索

コメントをありがとう

Flower&Fishing

インコFriends☆

お家に来て何年かな?

pico5.gif

Infomation

(o^―^o)♪

管理人のサイト

ユーザータグ

ヘレボルス クリスマスローズ 原種 実生 果樹 セキセイインコ クレマチス チベタヌス フランネルフラワー オキザリス リビダス イチゴ サザナミインコ ブルーベリー オカヤドカリ 原種シクラメン ヤモリ ラベンダー パイナップル アボカド チューリップ ボリジ ステルニー ブラックベリー お散歩 サクランボ チョコたん イチゴノキ アトロルベンス トルカータス デュメ 産卵 クロアチカス ネモフィラ 地震 病気 シレネ ニゲル 造り酒屋 ダブル ボッコネイ フライフィッシング 皆既月食 オドルス KROME プルプラスケンス 山野草 ガジュマル コウム オキシデンタリス ムルティフィダス アブルジクス ゴールド ネオン ブラックデス モザイク病 あわちどり フェチダス アトロルーベンス ヴィリディス 

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

QRコード

QR

RSSリンク

トラックバック

アクセスカウンター

PoweredBy

ページトップへ