FC2ブログ

ケメコのひとりごと

お庭やベランダで育てているお花のこと・我が家のインコちゃんやオカヤドカリさんのことなど、気の向くままに。

那須美味しいもの探し その2

昨日に引き続いて、那須へのプチ旅行の報告で~すっ!ビールを飲んで、ほろ酔い気分になった後は昨年、紅葉の季節に行った、民芸品のお店へ>>>こんな外観です・・・この周辺にはかの名湯 鹿の湯 がありまた、殺生石 や さいの河原 もすぐ近くなので、温泉宿が多く・・・当然イオウの匂いがスゴイ です!あっ、このお店の向かいには 足湯 がありますよん。もちろん、好き勝手に入れるし 無料 です!お店は築数百年?のレ...
2

那須美味いもの探し

北風の強~い中、那須へGO!GO!那須はまだ冬でした。前日は10cmの積雪があったって・・・当日も最初は、雪が強風に飛ばされて来ていたけど時間が経つに連れて、時々 吹雪き ひぇ~っ寒いっ まず、渇いたのどを潤すべく、ビール館へ>>>最初、メニュー1番上のを グビグビ 旨いっ! さすが!金賞だわぁ~ goodです。次は、メニュー2番目・・・一口飲んだら、思わず吹き出しそうになった!だって、ホントに鼻に抜け...
2

忘れられない1尾その4

1994年6月1日に釣った ヤマメ です。釣行の様子は、「釣りの日記」でご覧下さい。0.25号のアユ糸で釣りました・・・よく釣り上げたなぁ~!ロッドは アルトモア でした。この時に、ルーミスを使っていたら、ローリングで切られていたと思いますよ~・・・凄いファイト でした。フッキング後、すぐに潜られて、瞬間、イワナかな?と思いましたよ。そして、左右に走る・走る・ぐるぐるローリング とにかく重くて、支...
0

忘れられない1尾その3

1993年秋 35cm以上はありそうな金色のイワナ。畏れ多くてサイズを計れなかった・・・上がってきた時のイワナが 神様 みたいだったから・・・この渓流のイワナは、サイズのわりに良く引くし、童顔。そして33cmを越えると、体色が金色を帯びてくる。底石の色に関係しているのかな~?このイワナは上流の淵で釣りました。「巻き」 の釣り方が上手にできなかったので、練習している時です。何回目かに、いい感じに流れ...
0

釣れない頃

フライを始めた翌年の夏・・・釣れない・いつも川の中に置いてきぼり・早く来いと急かされるそこは違う、ここはもっと遠くからと指示されるけど・・・出来ない!つまらない・・・釣りなんか、もう止めよう・・・今度、誘われたら断ろう・・・などとイジイジしていた頃。普通の女性なら、ここで止めるだろうな~女性でなくても、嫌気がさすと思うよ。周りがバンバン釣れるのに自分だけオデコじゃ嫌んなるよねぇ(泣)お~ぉ!画像か...
0

忘れられない1尾その2

1993年5月28日~秋田釣行時の写真画像からも分かるように、やや増水気味で笹濁り有り。92年、私には昼間は全く釣れなくて、イブニングでやっとヤマメをGET!(前回のブログ画像参照のこと)翌93年には、自分で言うのも何ですが・・・ポイントや狙い方が分かり、た~くさん釣れるようになっていました。ハイペースで釣れるので、カメラを持っているダンナは写真撮影に忙しくて、自分の釣りに集中できなかったほどだっ...
0

忘れられない1尾

私がフライを始めたのは1991年夏の終わり。翌年5月の連休後、秋田釣行時狙ったポイントで魚が釣れる楽しさを初めて実感・・・これで、はまった!それ以前は、たまたま釣れちゃっただけだったからね~秋田釣行のイブニングでの写真。モザイク処理で顔は隠しても、隠しきれない程の嬉しそうな表情です。この頃の格好は、近所の釣具屋で買ったベストと安物のバックロッドもリールも、ダンナのお下がりでした。ウェダーはゴアテッ...
2

5月だというのに・・・

画像は1996年5月中旬の釣行写真です。この日の釣行については「釣りの日記1996年5月」に書いてあります。例年ならば、東北だって、この時期、良い気候と良い釣りが期待できるはずなのに・・・上流部には巨大な雪渓があり、遡行は危険です。スノーブリッジの下には、川が流れているのだからいつド~ンと崩れてもおかしくないわけで、要注意っ!!でも、本来、釣り師は魚がライズするのを見れば少々の危険も顧みず行け行けモ...
2

釣り三昧ダイエット

ある年の3月1日、宮城県の渓流解禁日一枚の記念写真 禁漁期間中に、たっぷり貯め込んだ脂肪で丸々と太った私。いざ、入渓ポイントまで雪中行軍!153㎝の ちび丸々子 の私はずぼっ!ずぼっ!と太股まですっぽり雪の中・・・出ようとしても出られない・・・雪の中を1時間以上ひたすらに歩く、歩く釣り終わっての帰り道・・・これがまたキツイ!行きには 釣り という目標があるから少々辛くても気合いで頑張れるけど、帰り...
0

カンゾウ

カンゾウの若芽お天気に誘われて、散歩がてら山菜を採りに行った。山菜といっても山でなく、里川の土手に自生している芥子菜やカンゾウ(キスゲ)を収穫!釣りのサイト内の「山の幸」でも紹介している カンゾウはサッと茹でて、酢味噌和え(ぬた)が絶品。シャキシャキした歯触りと、独特の上品な甘みが特徴で昨年、初めてこの山菜と出会った釣り仲間は、全員はまった。今日収穫の時に、球根ごと取れてしまったカンゾウをプランタ...
0

お別れ会♪

3月6日の先生と卒業生のお別れ会は無事終了。先生達の出し物は、まず6年担任の男の先生による手品・・・これが凄かった!三枚の封筒にそれぞれ赤・青・黄色の紙が入っていてその内の一つを子どもに選ばせる。その時、先生はタオルでしっかり目隠しをしている。目隠しand後ろ向きの状態で、子どもが選んだ紙の色を当てるんだけど、何回やっても当たるんだよ~このマジシャン先生は、落語と駄洒落が大好きで出し物は、お笑いだ...
0

思い出のポイント その1

この川で始めてロッドを出したのは1993年5月。釣りの日記にも書いてあるけど、さんざん通ったあげくお魚をスレさせて、最後はオデコをくらった思い出の川。護岸されていて、我が家の行くフィールドにしては野性味に欠ける・・・かな?写真の時は「ゆきしろ」が流入し始め、やや濁っている。でも、この状態で  360度のライズ!  興奮!!ケバイチの釣り姿を見ていたおじさんから声を掛けられ秘密のポイントに案内された...
0

ウィンターキティちゃん

キティちゃんウィンタースポーツ・コレクションだよぉ!渓流の下見の帰りに立ち寄ったスーパーでゲット~ぉ!!キティちゃん関係の情報はなるべく耳に入れないようにしているのにケバイチHPのお客さまのブログになっなんと! コレクション全種勢ぞろいの画像がっ!トリノオリンピックにあやかってのキャンペーンだったらもう、期間は過ぎてるから(泣)。。。とあきらめていたけどほぉ~ほっほっほっ・・・88円でキティちゃん...
2

楽器紹介その1

写真のシンセサイザーは YAMAHA CS101977年製アナログ・シンセでモノフォニック仕様写真、左側のピッチベンドはスライダー式で自動では元の位置に戻らないので手動で調節。ここからは、本からの受け売り                CSシリーズの特徴は、その音の繊細さにある。CS10f 1VCO 1VCF 1VCA のモノシンセ。VCOの波形はノコギリ波、矩形波 ノイズ/外部入力切り替えの3種類...
0

解禁前の下見

解禁前の下見に行って来ました。この渓流は下流は禁漁なし。道路端から釣り糸を垂れるエサ釣りさんがいました・・・楽しいのかな?中流域は3/4に解禁したため、日曜ということもあってけっこうな人出でした。3/3の夜から泊まり込んで翌日朝の解禁と放流を待っている人がたくさんいたとか・・・上流は18日解禁です。昨年の同じ頃は、雪景色で道路もアイスバーンでしたが今年は雪が全くなし!(2005年の釣り日記に写真が...
0

健康優良児?

今、ピンポ~ンって鳴ったので出てみたら「××市」から「お礼の品」が届いた・・・ダンナ宛に、プーさんのヘルスメーターだよ~おじさんから包みを受け取ったら、すごく重いから「何かな~?」と思ってたんだけど・・・うれしいなっ!去年も合併前の「○○町」からもらったんだよ。去年は、電動の「肩たたき」だった。何のお礼かというと一年間、一度も病院に行かなかったお礼・・・健康保険税をちゃんと納めながら、使わなかったって...
0

解禁

いよいよ、渓流がちらほら解禁!宮城県は3/1解禁だから、今度の土日はスゴイ人だろうなぁ~職場にもフライ好きがいるから、顔が合うと毎度釣りの話。前はひそひそやってたけど、最近は堂々と話してる。話していると、アウトドア好きが多いのにビックリ!「今年はぜひ・・・」と言ってくる女の先生もいるんですよ。フライ好きの彼はといえば、「一緒に釣りに行こう」と言いながら、一度も行けないまま、この春4月に栄転。ま、ケ...
0

危うい地球

インコブログに書いたのと同じ内容です。とにかく、このごろの地球が心配・・・たくさんのイルカが海岸に打ち上げられ中には波消し用のテトラポットに挟まれて身動きがとれなくなっている者もいる・・・サーファーや地元の人が、全身傷だらけのイルカを必死に海に帰そうと奮闘している姿がテレビで報じられていた。なんだか最近、自然がおかしい。。。エチゼンクラゲの大量発生とか、アザラシのタマちゃんとか海流がおかしいのか、...
0