2006年06月28日 (水) | Edit |
今シーズンは、まだ一度も釣りに行っていない。

体の具合が悪いのでも、時間がないわけでもないんだけど・・・

「よしっ!釣りに行くぞ~っ!」 と思わないのである。

「釣りに行き過ぎたから満足しちゃったんじゃない?」
と、友人に言われるけど・・・  何故なんだろう?

一昨年までは、毎日毎夜、釣りのことばかり考えて、夢の中でも釣りをして
川に行ったらバカになり、空腹も疲れも忘れ、一心不乱にロッドを振っていたんだ。

渓に立つと、日常のイヤなことや悲しいことも吹っ飛んで
心まるごとリフレッシュできたんだ。

ok.jpg


ok01.jpg


画像は、私の心の渓流(ふるさと)

自然の美しさ、すばらしさ、釣りの楽しさを教えてくれた、仙台の渓流です。

ok02.jpg


画像の後ろ姿は、ダンナと釣り友達のN田さん。

二人の視線の先では、ライズが・・・どうやって狙おうかと
作戦会議中。

むせるような緑と、ジンクリアーな水色。
緑のトンネルの向こうから差し込む陽光が美しく、大好きな写真です。

ok03.jpg


いつでも必ず釣れるポイント。

交代に釣り上がって、誰がこのポイントにチャレンジできるか?
この時は、N田さんだったみたいですね~ N田さんとの釣行はいつでも楽しかった~!

美しい自然、清らかな水と元気な渓魚たち。
平日釣行どんと来い の楽しい釣り友達。

ヤブこぎ、たかまき、へつり、入渓ポイントまで2時間ひたすら歩く等々
女の私にはキツイ事もあったけど、辛さ×100の素晴らしい
釣行がそこにはありました。

そんな、良い釣りをずっとしてきたから、今の釣り場と釣り環境に
ワクワクしないのかもね~?

何てったって、東北でFFを覚えてしまったからね・・・

「大きい魚」とか、「たくさん釣る」とかよりも
心洗われる美しい自然の中で
美しい渓魚を、思ったように釣りたい。


私、釣りに関しては、とっても贅沢みたいです。

だから、今は 「よしっ!釣りに行くぞ~っ!」 と思えないのかも知れませんね。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:フライフィッシング
ジャンル:趣味・実用